高齢猫には水分補給がとても大切!腎臓病とお水
にゃあこ
猫は腎臓病、おしっこのトラブルが多いです。
口から水を直接飲める猫は飲めない猫より寿命は延びます。

点滴で水分補給するのはある程度は有効ですが、過剰に水分補給してしまい

  • 肺に水が溜まる
  • 命が燃え尽きる猫には苦痛
  • 水で浮腫む
  • 亡き後も身体から水分がでてくる
  • 痰の材料は水分

終点に向かっている猫にとって過剰な延命は最後まで苦しみを与えることになります。水分を口から飲めなくなった猫の水分調整はとても難しく、肺に水がたまり始めると溺れている状態が死ぬまで続きます。

これが延命というものです。

少しでも腎臓病の進行を遅くすることのひとつに口から摂取する水分が大切なような気がします。

まだ元気なうちから水を飲んでもらうように工夫をすると猫の生活の質を下げることなく少しだけど長く生きれますよ。

水を飲まない猫はどんな病気になりやすいの?

猫がなりやすい病気
  1. 尿石症
  2. 膀胱炎
  3. 慢性腎臓病
お水をのむことが大切だよ

尿石症とは膀胱に石がたまる病気

あまり水を飲まない猫は濃度の濃い尿が習慣化します。このままですとぼうこう内に尿石が出来てしまい尿道を傷つけ血尿がでます。あまり水を飲まずに濃度の濃い尿が習慣化してしまうと、膀胱内に尿石が出来てしまいます。石が尿道を通るので猫は大変な苦痛を味わいます。

尿石症(尿路結石症)を放置すると膀胱炎になる

尿石症だけでも苦しいのに膀胱が炎症を起こすと

  • 血尿
  • うめく
  • おしっこのたびに苦しむ
  • 適切な治療をしないと死ぬこともあります

猫がかかりやすい慢性腎不全は日ごろから水分をとることが大切


猫が一番なりやすい病気のひとつです。食欲や元気が低下し、毛づやもなくなってしまいます。嘔吐や下痢、便秘、体重の減少などが主な症状ですが、注意していないとなかなか気づかないことも多いものです。発見が遅れると死に至ることも多いため、水を飲ませることのほかに、定期的に動物病院で健康診断をすることも重要です。

猫が飲みやすい水をご紹介します

お水を飲みやすく工夫する
  • 塩素を除去する
  • 冬はぬるま湯約37℃くらい
  • 夏は少し低めの温度水
  • 流れる水
  • 歯が悪い子はぬるま湯なら歯にしみないのでお湯を飲んでくれます
猫の好みもあるよ

我が家は塩素を除去した純水を与え始めましたが、よく飲んでくれるようになりました。高齢猫のチコちゃんには寒い日はぬるま湯にするとお水を飲んでくれます。

一番良かったウォータースタンドRO水(純水)機種

ステマではなく家族でウォータースタンドのRO機種を使っています。

純水とは不純物をすべて取り除いたお水でミネラルも除去した水でとても美味しいです。

本当は使ってないんでしょ?

私は使って良かった商品しかすすめません。

下が証拠写真で、たまちゃんのお気に入りの場所になっています(笑)

たまちゃん
ウォータースタンドと一体化するたまちゃん

ウォータースタンド

ウォータースタンドステマなしの記事を書きました。令和2年9月に設置しましたが飼い主も猫も手放せないぐらい美味しいです。

私は

  • 冷水
  • 常温水
  • 温水

が出るタイプですがニャンコも人間も飲めてリーズナブルで一番のオススメです。

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。 詳しくみてみる

ペット専用のろ過したお水や流れるお水

色々試したけどウォータースタンドがコスパがいい!

ペット専用のろ過したお水は私のにゃんずは普通の水道水を与えている時とお水を飲む量が変わらないような気がしました。それにフィルター代もかかってくるしお手入れがめんどくさかったですね。

それならウォータースタンドのはうが人間も飲めて安いよね?という結論が出てしばらく使うことになりました。

実は私は10年使っていたウォーターサーバーが高いので節約のためにウォータースタンドに切り替えただけで、あまり期待していなかったのですが…

思ったより美味しく、家族や猫ちゃんがお水を飲むようになりなおかつ健康的になるなんて嬉しい誤算でした。

  • 料理が美味しい
  • 母も子供もお水に満足
  • 猫もお水を飲むようになった
  • お手入れはしなくていい
  • 冬でもお水を飲むので健康的になった
チコちゃん
猫がお水をあまり飲まない場合、水道水の塩素を取り除くと飲むようになるかもよ。

たまちゃん
ミネラルがない純水は赤ちゃんの胃腸に負担がかからず、とてもいいですよ。
ウォータースタンドはお試し期間があるので人間も試してみてね。

Twitterでフォローしよう