野生のオス猫は子育てをしない?実はイクメンだった!

こんにちは!にゃあこです。

野生のオス猫って、あまりいいイメージがないですよね。

メス猫に子育ては任せて知らん顔。

しかもオス猫は、メス猫の子供が居なくなるとすぐ発情するという性質を利用して自分以外の血筋の子猫を殺すこともあります。

残酷なようにみえますがこれが自然の掟であり、動物社会のバランスをとっているのです。

お父さんうっとおしいから、近寄らないで!
帰って来なくてもいいし…

オス猫は、ほとんど子供と顔を合わすことがありません。

野生のオス猫さんは自分の子供たちを守るために影で涙ぐましい努力をしているのにもかかわらず家族である妻や子供からは嫌われます。

子孫を残すためオス猫同士の激しい争い

野良猫のオス

自分の子孫を残すためオス猫同士の争い弱いオス猫は自分の子孫も残せず、赤ちゃんができたとしても他のオスに殺されてしまいます。

猫社会では強いオス猫と経験豊富なメス猫が優位なんです。

メス猫が発情期にはいるとオス猫たちはメス猫をめぐって激しい戦いを繰り広げます。

なにしろメスが発情するのは約3日から7日ぐらいなのでオス猫たちも必死です。

やっと念願のモテメスを手に入れようとしても…

モテメス
やっぱりいややわ!あんたが気に入らん
ボス
えっ…誘ってきたやん!
おねがいしますよぉ
モテメス
しつこい男は嫌いやわ!
あんたより、ええオスが気になるの!
気がかわったから帰ってや。

メス猫はボス的な強いオスと交尾をしますが、気がのらない場合は相手しないこともあります。

オス猫は経験豊富なメス猫を好む

チコちゃん

野生のオス猫は若いメス猫より、経験豊富な成熟したメス猫を好みます。

子育ての経験のないメス猫は避けられ傾向があります。

  • 安産型
  • 出産経験済み
  • 子育て上手
  • フェロモンが強い
  • 経験豊富
  • 成熟したメス猫

人間で言うと熟女と言われる年齢のメス猫が一番もてるんですよ。

若いオス猫ほど年上の経験豊富なメス猫を求めます。

若いオス猫
おねぇさん優しく教えてください。
僕何も知らないです。
チコちゃん
しょうがないわね…
もっと強くなったら教えてあげる。

恋の季節は眠れない

野良猫寝る

恋の季節は寝ないで目当てのメスを追いかけ回します。

ようやく夫婦になったものの安心はできません。やはりモテるメスには多くのオスが群がるもの。

モテメス
やっぱり強いオス猫が好き!
弱いオスには興味ないの。
ボスのオス猫
可愛いあの子は僕のもの。
オス猫
僕はどう?
候補にいれて!
モテメス
あんたはいらん。
今日は帰って!
というか永久にいらんかも!
オス猫
メッチャ待ったけど…
今日はあかんかったわ。
明日はいけるんか?
モンモンモン…

一番手であるボス猫はメス猫を確実に妊娠させるために何回も交尾します。

二番手、三番手のオスが、交尾のチャンスをうかがっているため油断できないのです。

モテるメスの周りには輪を描くようにオス猫が順番待ちをしているのです。

弱いオスほどメスから離れています。

にゃあこ
弱いオスは交尾のチャンスが訪れないことも多々あるんですよ。
遠くからボス猫とメス猫の交尾を眺めるしかないのです。
猫の世界は厳しいのです!
メスと交尾できず死んでしまうオスもいるんですよ。
つらいねぇ。

一番手のオスは、メスが発情している時期はメスから離れられず寝不足になります。

マメ知識

メス猫は100%妊娠するんです。ある時期になると交尾するオス猫が複数いる場合は、それぞれの遺伝子を持った子供を同時に妊娠できるのです。

※人間は1人の男性の子供しか妊娠できませんよね。

メス猫が安心して出産できるように守る

ノネコチコちゃん

安心して出産できるようにパトロールします。そしてメス猫が穏やかに過ごせるように縄張りを守りマーキングをするのです。

モテオス
俺の女房に手をださないでくれ!

毎日、それぞれの奥様の見回りで休む暇もありません。強いオスは奥様が沢山居るのです。

オス猫は自分の子供も守ります

子猫
nolyによるPixabayからの画像

やっと子供が生まれてひと安心といいたいところですが、他のオス猫が子猫を殺しにきます。

モテオス
可愛い子どもに手をだすな!

他のオス猫による子殺しから子供たちを守るために近寄るオス猫をすべて追い払うのです。

男はつらいよ

オス猫たたずむ

奥様であるメス猫に会いにいっても子育て中のメス猫は機嫌が悪く威嚇されます。オス猫は子育て中のメス猫に近寄れずジッと見守るしかないのです。

モテメス
ワンオペ育児ってしんどい!イライラしちゃうわ。
狩りにもいかないと…
パパは邪魔あっちにいって!

母猫の留守中に子供たちだけで無事なのか?心配で様子を見に行きます。

しかし子猫はオス猫を威嚇します。

お父さんなんて嫌い!
会いにこなくていいよ。
ママがいるから!

会いにいっても我が子に嫌われるなんて、父親ってツラいですよね。

子猫にとってオス猫は殺されることもある天敵であることが本能的に備わっているから仕方のないことなのです。

それでも、他のオス猫から我が子を守るためお父さん猫は寝る暇もなく他のオスと戦うのです。

モテオス
遠くから見守るよ!
我が子よ。

そして親子が無事に生きていけるよう遠くから毎日、見守るのです。

お父さん猫は休む暇もありませんね。

意外とイクメンなんですが妻にも子にも疎まれます。

まさに男はつらいよ…ですね。

チコちゃん
猫の日常を書いた「たまちこびより」も読んでね。

Twitterでフォローしよう