キキちゃんが虹の橋を渡りました!猫の看取り
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みぃさんの愛猫が虹の橋を渡りました。

心よりご冥福をお祈りしています。

看取りってとことん治療しても、自然に任せても後悔はするものです。

にゃあこ
みぃさんつらかったね。
キキちゃんは大好きな飼い主さんに見送られてホッとして逝ったのではないかしら。

キキちゃんお疲れ様でした
みぃさんからのお手紙です

先週キキを看取りました。

メッセージ本文:
はじめまして。

辛くて辛くてどうしようもない時に、にゃあこさんの記事を見つけました。本当に救われています。私は3ヶ月程前からキキが痩せてきたことに気づいていました。でもご飯は食べてくれていましたし、先代の猫を最後に病院に連れていき苦しい思いをさせてしまったことから、病院につれていくことをためらっていました。

今年になってから雨戸を自分で開けるようになり、梅雨の時期には頻繁にベランダに出て雨水を飲んだりしていましたが、以前はダメと言っていたのになぜだか好きにさせてあげたい気持ちが勝ちやりたいようにさせていました。

でも2週間ほど前から急激に食欲が落ち、いつもの缶詰は食べてくれなくなりました。味が濃いのであまり与えてなかったチャオは喜んで食べましたが、それもガツガツは食べなくなり…その時点では元気はあったのですが、水分が足りない気がして病院に点滴を受けに行きました。これを境に急速に元気がなくなったような気がします。

水素水のレビューで見つけた「ケイ素の恵み」というサプリメントが猫の腎臓によく効くと書いてあったのを覚えていて、取り寄せました。でも自分で飲んでみたらものすごく強く、胸が苦しくなったのです。サイトの人は、数値の高い子には25滴飲ませたら効果があると言い、2回位は飲ませましたが強い気がして5滴に減らしました。

その後ホモトキシコロジーという治療をしてくれる病院があると知り、これは猫の腎不全に効果が高いとのこと、家から少し遠い場所にあり、途中まではキキを連れて行ったのですが、移動が負担になる気がして途中で引き換えしてしまいました。次の日の朝、キキは土間の下駄箱の下に潜り、ぐったりとしてよだれをたくさん流していました。

皮膚を引っ張ったら戻りが遅く、脱水もしていました。前日に効果があった気がしたネフガードとコエンザイムをカロリーエースに混ぜてシリンジで飲ませましたが、多くやりすぎたのか吐いてしまいました。これは点滴をしないと逝ってしまうと思い、近場の病院に連れていきましたが、止めてくれと言っても余計な検査をするようなところでした。

点滴はしましたが、キキを疲れさせてしまったと思います。でも帰ったら乾いていた鼻が濡れていて、やっぱり点滴は必要なんだと感じ、次の日も同じ病院に連れていきましたが前日の医師が休日で在宅の輸液セットは渡せないと、毎日点滴に連れてこいと言われ、この子の体力で毎日の病院通いは持たないので他の病院に行き、輸液セットをもらって帰りました。

この2日続けての点滴はかえってこの子を疲れさせ、ぐったりとさせてしまいました。今思うと、連れて行かずにゆっくりさせていた方がもう少し生きてくれたのかもしれません。次の土曜日、大好きなベランダに出て一緒に3時間位日向ぼっこをしました。

暑くなって来たのか部屋に戻り、たまに息が荒くなっているのがわかり、もらってきた点滴をするのは無理だと思いました。シリンジにコエンザイムを溶かした水を入れて舐めさせると楽になる感じがしました。

その時、ケイ素の恵みが浮かび、これを混ぜて与えたらよくなる、強いと思って与えなかったから酷くなったのではと思い液に混ぜてしまったのです。

でも与えようとした時、私の中から「あげたらキキが死んじゃう」という声が聞こえました。それなのに、試しに一滴だけならと舐めさせてしまいました。

その後、苦しむという程ではなかったのですが、様子が変わり、1階のベッドの下に行ってしまいました。一人で逝ってしまうのではという不安から、また2階に連れてきた時はグッタリとしていました。

もう何もできることはなく、昔からキキが大好きだった私が作った子守唄を歌ったり、大好きだよ、キキいい子だよと話しかけていましたが、その少し後に旅立ってしまいました。

最後の30秒から1分位は苦しみましたが、先代の子と比べるととても安らかでした。でもその後に痛烈な後悔が襲い、苦しく、泣けてくることが度々あるのです。ホモトキシコロジーをやっている病院を引き返さずに連れて行っていたら、あと1ヶ月でも2ヶ月でも長く一緒にいられたのではないか?ケイ素の恵みを飲ませなかったらまだ持ちこたえていたのではないか?とグルグルと考えてしまい、涙が止まらなくなりました。

でもにゃあこさんの記事に、とことん治療をするより楽に逝かせた方がいいと書いてあり、私のしたことは間違いではなかった気がして少し気が楽になりました。

ですがここしばらく猫草を作るのをサボっていたり、こんなに急に逝ってしまうのならあれもこれもしてあげたかったという思いに押しつぶされそうになります。何かお言葉をいただけたら楽になれるかと思い、メッセージしてしまいました。

長文ですみません…読んでいただいてありがとうございます。

終末期でも魔法のサプリメントはあるの?

愛猫が重い病気になって終末期が近付くと「病院以外」で何か愛猫の病気が良くなる奇跡的なサプリメントがあるのではないか?と考えます。

人間の場合も同じで「末期ガン」に効くサプリメントを探して高額なお金を払って飲み続ける人をみた事がありますが、残念ながら完治した人はみたことがありません。

病気に効かないからサプリメントと言うんですよ。効いてしまったら薬事法にひっかかるからです。

なので販売されているサプリメントは、そこそこ健康になって補助的なものと考えてね。

飼い主
猫ちゃんの病気を治したい!!

そんな思いを利用した悪い販売主もいるので気を付けてくださいね。

末期の腎臓病が治るサプリメントはないと思います、何かいいサプリメントがでるといいですね。

腎臓病は治るの?

にゃあこ
腎臓病は治るのですか?
獣医師
残念ながら腎臓病は治りません。
これ以上悪化しないようにする治療が中心なんです。
終末期になると何もしないほうが、猫ちゃんは楽なんだよ。

終末期(しゅうまつき、terminal phase)とは、ターミナル期のことである。病気が治る可能性がなく、数週間~半年程度で死を迎えるだろうと予想される時期。
終末期の患者に対する看護はターミナルケア、終末期医療と呼ばれる。
ターミナルケアの目的は、延命ではなく、死を目前にした患者の身体的・精神的苦痛を和らげ、 QOL(Quality Of Life)を向上させることである。
症状の経過時期・必要とされる処置内容に応じて、終末期のほか急性期回復期慢性期などに分けられる。
引用元:カンゴル

これは獣医師によって意見は違うのでバラつきがあるので、人間的にいい先生を早めに探しておいたほうがいいと思います。

それと獣医師は延命をすることを優先するので飼い主が、延命を望めば「もう亡くなるな」と獣医師が思っても治療せざるを得ない事情もあると思います。

飼い主が冷静になって先生に

  • 余命はどれぐらい
  • 治るのですか

この2つの質問だけしてみて獣医師のアドバイスをもらうのがいいですよ。

医師は人間も猫ちゃんも、あとどれくらいで亡くなるか知ってるんです。

点滴もお薬も少しずつ減らしていくほうが猫ちゃんが苦しまなくて済むのです。

 猫ちゃんが水を欲しそうにしていたらお口を湿らしてあげるといいですよ

他の記事にも書いてるけど何回も書くね。

脱水状態になると
体の中で起こっていること
  1. 脱水がすすむ
  2. 水分が処理できなくなる
  3. 過剰な点滴をする
  4. 点滴を止める
  5. 意識がなくなり飢餓状態
  • 意識が低下
  • 腹水・痰がたまる
  • 肺などに水が溜まり苦しくなる
  • 体に溜まった余分な水分が抜ける
  • 脳内麻薬、幸せホルモンなどかマックスででる

こう考えると生き物は楽に逝ける能力を持っていると思います。

脳の機能も弱るので痛み苦しみより

楽しかったなぁ。

と飼い主さんとの思い出を振り返っていたのだと思います。

あの時最新の治療をしていれば死ななかったという後悔

私はみぃちゃんの飼い主としての勘はすごいなと思いましたよ。

みぃちゃんはキキちゃんの負担を軽くするために
決断しました。
みぃちゃんからのお手紙から抜粋

その後ホモトキシコロジーという治療をしてくれる病院があると知り、これは猫の腎不全に効果が高いとのこと、家から少し遠い場所にあり、途中まではキキを連れて行ったのですが、移動が負担になる気がして途中で引き換えしてしまいました。

次の日の朝、キキは土間の下駄箱の下に潜り、ぐったりとしてよだれをたくさん流していました。

後にみぃちゃんは、この治療をしなかったことで「猫の寿命を縮めてしまった」ととても後悔していますが果たしてそうでしょうか。

キキちゃんは少しの移動でぐったりして、よだれをたくさん流していたので、そのまま「ホモトキコロジー治療」をしていたら病院で亡くなっていたのではないかと思います。

私の友人も末期の腎臓病の愛猫が死にそうなので「ホモトキコロジー治療」を受けた日に病院で亡くなりました。

みぃちゃんとは逆で、私の友達はあの時あの治療をうけなければ、私の側で亡くなることができたのではないか?あの子を1人ぼっちで病院で死なせてしまったことを後悔し病んでうつ病になってしまいました。

苦しませて冷たい病院で1人ぼっちで逝かせてしまったことが相当こたえたようです。

キキちゃんは最期にみぃちゃんの側で安心したから旅立ったのだと思うしもう寿命だったんだよ。

みぃちゃん悲しまないでとキキちゃんが言ってるよ

みぃちゃんありがとう!
キキちゃん天国からのお手紙

みぃちゃんは猫草を作ってくれたり子守歌を歌ってくれたり大切にしてくれてありがとう。

みぃちゃんのためにもっとがんばって生きてあげたかったけどお迎えがきちゃったんだ。

最後はみぃちゃんのが側にいてくれて嬉しかった。

みぃちゃんのとの思い出を持って虹の橋に先にいってるね。

キキちゃんが突然居なくなって悲しいね。

でも今はいっぱい悲しんで泣いてください。

みぃちゃん辛い時にお返事が遅くなってごめんなさいね。

にゃあこ
キキちゃんと来世で会えるといいですね。

ゆるりねこblog運営主にゃあこ

お問い合わせフォームを二種類作りました。どちらからでもかまいませんが、こちらは猫ちゃんの写真が添付できます。

Twitterでフォローしよう