猫が死んだら何をすればいいの?正しいエンゼルケアで愛猫とのお別れ!

こんにちは!にゃあこです。

愛猫が亡くなると、思考能力が停止してしまうぐらいパニックになります。

にゃあこ
どうしていいかわかんないよぉ
猫さんが動かないの!
チコちゃん
飼い主落ち着いて!

無限に悲しいだけ…他の感情はないですね。でも泣いてばかりで何もしないと愛猫の綺麗な姿を保つ事が出来ないのです。

にゃあこ
辛くとも最低限の事は覚えておきましょう。

愛猫が息を引き取ったらどうすればいい?

悲しくて何も考えられなくなりますが猫ちゃんが亡くなってしまったら腐敗してしまうので手早く準備しなくてはいけないことが沢山あります。

猫さんの箱の準備をしましょう

エンゼルケアで用意するもの

三点を用意してゴミ袋の中にダンボールを入れます。それと消臭シートを敷くと汚れず安心ですよ。

チコちゃん
ダンボールもいいのですが火葬する時には燃やせません。
そのまま燃やすには木箱がいいと思います。

  • 木の箱かダンボール
  • ゴミ袋
  • トイレシート
チコちゃん
消臭シートってなに?
にゃあこ
デオトイレのシートのことだよ!
この消臭シートは、嫌な匂いと体液を吸収してくれますよ。

まず身体の汚れを拭いてあげてください!

死後硬直がはじまるので、すぐにウエットテッシュで汚れを拭いてあげてくださいね。

愛猫が汚れていたら手早く洗って、ドライヤーの冷たい風で乾かしてくださいね。

遺体を乾かす時にドライヤーの熱で腐敗が早く進むので注意しましょう。

にゃあこ
ここは急いで手早く洗うのがポイントです。
水を使わないシャンプーがいいと思います。
濡れるのも腐敗を早めます。

体液がでてくるので穴をふさぐ

この行為はちょっと辛いかもしれないです。辛い場合はトイレシートを下に敷いて、肛門・目・お口・鼻にコットンで覆ってくださいね。

チコちゃん
綿などを穴にいれて体液の流出を防ぎます。
主にお口や、肛門にいれます。
にゃあこ
我が家のたまちゃんの場合は餌を拒否して1カ月間水だけで生きました。
そのせいか体液がでなくて、不思議なぐらい綺麗でした。
チコちゃん
水しか飲まなかった場合や自然に任せた場合は体液が少ないようです。
強制的に食事や水を与え続けた場合は体液が多めにでてきます。

※食べれるのなら餌を与えてあげてくださいね。

目や口を閉じてあげる

死後硬直が始まりますので、コットンで目を押さえるように瞼を閉じてあげてくださいね。

そしてお口が開いている場合は、タオルで少しの間お口周りを縛っておくと閉じたままになります。

にゃあこ
綺麗なお顔にしてあげてね!

身体を手早く整える

箱に入れて、綺麗な体勢を整えてあげます。寝ている体勢にしてあげましょう。

固まると動かすのが難しくなるので、手早く整えるとよいでしょう。

そしてクシで毛をといて毛並みを綺麗にします。

夏ならば冷房を20℃以下にします

夏は綺麗な状態は1日で冬ならば2日もちます。

用意しておくとよいものは

  • ドライアイス
  • アイスノン
  • 保冷剤
  • もしくは袋に氷をいれたもの

です。

お家にあるもので猫さんを冷やします。

冷やす場所
モデルはチコちゃん

上の写真を参考に冷やしてくださいね。お腹周りや頭は傷みやすい場所です。

火葬予約の電話をしましょう

前もって、猫ちゃんをどこで火葬するのか決めておいたほうが安心ですよ。

その後ゆっくり猫ちゃんと最後のお別れをすればいいのです。

猫ちゃんが亡くなった直後の飼い主は悲しさのあまり平常心を失います。

にゃあこ
悲しくて何も考えられない!
どこがいいの?
パニクっている…

亡くなってから探すと焦って悪徳業者に引っかかってしまうかもしれないし、なりよりも猫ちゃんの姿が崩れてしまいます。

チコちゃん
混んでいる場合もありますので、早めに火葬の予約電話をしたほうがいいですよ。
最近は24時間受付けのところが多いです。
相談の電話でも親切に対応してくれます。

最後に愛猫とのお別れを

にゃあこ
エンゼルケアが終わったら木箱に入れ替えるといいですよ。
ダンボールだと猫さんを出して火葬しなければなりません。
注意

ダンボールごと火葬できません!

木の箱に入れ替えて沢山のお花や、おもちゃ、おやつなどをいれて愛猫とお別れをしましょう。

にゃあこ
色のついていない沢山の花を用意して棺にいれてあげましょ。

どうしてもおもちゃを入れたい場合はプラスチック以外のものがいいですよ。

そうは言っても何を入れたらいいのかわかりませんよね。

チコちゃん
だめなものは何?
  • タオル
  • クッション
  • 綿以外で出来た服やタオル
  • 首輪
  • プラスチックのおもちゃ
  • ガラス
  • ダンボール
  • 色の濃い花

などは火葬に影響するのでダメというか、火葬時に取り除かれます。

火葬時OKな服は売っています。

にゃあこ
お花は火葬に影響しないので沢山入れてあげるといいですよ!
木箱にお花だと、そのまま火葬できます。
念のため火葬屋さんに確認してください。
最後に猫ちゃんに花束を。
私は花キュービットを利用してます。

まとめ

たまちゃんありがとう!

愛猫が亡くなってしまうのはとても悲しくて無気力になります。でも最後は綺麗なまま見送ってあげたいですよね。

悲しくとも、出来る事は先にしてあげて、ゆっくりと愛猫とのお別れの準備をしましょう。

そうする事で飼い主も心の整理ができるのではないでしょうか。

飼い主にとって人生の中でとても辛い出来事が愛猫の死となるでしょう。

猫ちゃんは飼い主に見送られるのは、とても幸せな人生を送った証なのです。

チコちゃん
悲しいけどちゃんと見送ってね。
虹の橋で待ってるよ。

Twitterでフォローしよう