去勢・避妊手術後【最近はエリザベスカラーをしない病院が増えたよ】
猫は避妊手術のあとエリザベスカラーをしなくていいの?
傷口が開くのが不安。

最近は避妊・去勢手術後、エリザベスカラーはしない病院が多いですよ。

昔は去勢・避妊手術の後はエリザベスカラーをするのが当たり前でした。

この記事を書こうと思ったキッカケは、ネット上で避妊手術後はエリザベスカラー必須と書かれていたからです。

エリザベスカラーは必須じゃないですよ~。むしろ、しないのが常識になっています。

なぜエリザベスカラーをしないの?

その理由は手術の技術も上がり傷口が小さいのにエリザベスカラーをつけることで猫のストレスが大きくなり回復が遅くなるからです。

我が家の猫ちゃんがお世話になっている獣医師は

  • メス猫の場合は外側は金属のような糸で縫い、とれにくいばんそうこうを貼るだけ
  • オス猫の場合は縫わない

もちろんエリザベスカラーもしませんが今まで一度もトラブルはありませんでした。

にゃあこ
逆に回復が早かったよ。

オス猫の場合

オス猫はたまちゃんは次の日にはケロッとしていました。

術後のたまちゃん

たまちゃんは病院に行くと大きな声で不安そうに鳴いていました。

大丈夫かなぁ?と心配しましたが「チュールおかわり!」と次の日にはいつものたまちゃんになっていました。

チコちゃん
あら、傷口があるわね。
舐めたげる。
たまちゃん
痛いから舐めないで!!

オス猫たまちゃんは傷口を舐めることはなかったです。

ただエリザベスカラーをしていないと元気に動きまわるので、ケガをしないように見守ってあげてください。

獣医師いわく、ゲージとかに閉じ込めなくても大丈夫と言ってました。

人間も術後動いたほうが回復が早いんですよ。

メス猫の場合

メス猫チコちゃんの場合は3日ぐらいジッとしていました。

貼ってもらったばんそうこうをしきりに舐めていましたね…。

不安になり獣医師に電話しました。

にゃあこ
チコちゃん糸ちぎらないかなぁ?
内臓がでてくるとか?
獣医師
絶対とれないから安心して!
何かあったら病院にきてね。

数日後ばんそうこうを剥がしてしまいましたがこの頃には傷口も回復していました。

神経質なチコちゃんは傷口をめちゃ舐めていましたが、お腹がパカッと開くことはなかったですよ(笑)

気をつけることは?

数日は猫に異変がないか気をつけて観察してあげてください。

にゃあこ
抗生物質をちゃんと飲ませないと傷口が化膿するよ。
薬を飲ましたつもりでも後で器用にだす子がいるよ。
私は飲み薬より一回注射するだけの抗生物質がいいと思います。

一回注射するだけで猫が嫌がるお薬を飲まさなくていいので飼い主も猫もストレスフリーです。

ただし注射の場合は別途3,000円ぐらいお金がかかります。

抗生物質を飲むと下痢をするよ

術後に猫ちゃんが下痢をするのは、抗生物質を投与するからなんです。

だいたい4日ぐらい下痢をしますが、心配しなくて大丈夫です。

心配なら腸内環境を整えるサプリメントを与えてね。

ネットより獣医師に聞いて!

病院によってエリザベスカラーをつける、つけないは何か考えがあると思いますので素人判断で決めないでね。

にゃあこ
担当の獣医師に聞きましょ。
術後何かあったら病院にすぐ連れていくこと。

どちらにせよ

  • なぜエリザベスカラーをしないの?
  • なぜエリザベスカラーをするの?

不安に思うことを獣医師に直接聞くと飼い主の疑問もすぐ解決できますよ。

ちゃんと教えてくれない病院にはかからないほうがいいです。

Twitterでフォローしよう