飼い猫が高齢になったら?シニアフードの切り替えは大切【7歳からシニア猫の仲間入り】

猫は見た目から高齢であることはわかりません。

でも11歳をこえたらシニアの仲間入りで14歳以上は超高齢猫となります。

猫も人間のお年寄りと同じ怒りっぽくなったりすることもあるんですよ。

前のたまちゃんなんて気が短くて、すぐキレてました。

若い頃はおだやかな猫だったそうですが。

激オコたまちゃん

猫が高齢になると

  • 認知症
  • 夜鳴き
  • 目が見えなくなる
  • 耳が悪くなる
  • 運動能力が低下
  • 食欲不振もしくは過食
  • トイレの失敗
  • 口臭がきつくなる
  • 寒がりになる
  • 消化不良で吐く
  • 腎臓病

いろんな病気がでてきます。

にゃあこ
フードに気を付けてあげると長生きしてくれるよ。
口から食べなくなったら坂道を転がるように悪くなります。
治るなら治療してあげて寿命なら逝かしてあげるのも愛情。

この記事は

高齢猫を飼っている人が食事や認知症について悩むポイントを書きました。

シニアフードは何才から?

7歳前後がシニアに配慮したキャットフードの切り替えどきです。

ほとんどの猫ちゃんが腎臓病にかかり一度壊れた腎臓は治らないので、残された腎臓に負担がかからないように療法食に切り換えることになるでしょう。

高齢になると便秘になったりして吐きやすくなるので消化器サポートフードを与えてあげてね。

やはり腎臓病に配慮したフードに切り替えなければいけません。ネットではなく獣医師のアドバイスを聞くとよいですよ。

ピュリナワン公式サイトはポイントがつくのでお得です。

おすすめのキャットフードを4選あげてみましたが、スーパーに売っている「高齢猫用フード」でも問題ないです。

高齢になると好き嫌いが激しくなって焦ることもあると思いますが、ブランドにこだわらず猫ちゃんが美味しく食べれるフードを与えたほうが幸せに暮らせると思います。

にゃあこ
私も昔悩みました。
療法食じゃないとすぐ死ぬのでは?

好きなもの食べたいにゃん。
もう食べるのが苦痛!

無理やり食べさせようとしたので猫の負担になったことがあります。

超高齢で食欲不振になった猫ちゃんは療法食やめても、そんなに寿命はかわらないので美味しく食べてくれるほうがいいですよね。

食べないほうが猫にとって危険なんですよ。

だけど15歳ぐらいになるとどうしても口内炎などお口トラブルが、ほとんどの高齢猫ちゃんにみられます。

  • お口が臭い
  • よだれがでる

こんな症状がでたら早めに病院にいってね

口腔内トラブルの痛さは人間が想像するより強いので食べなくなって亡くなってしまう猫ちゃんもいるぐらいです。

人間のような口内炎ではなく病気や感染症からきてる口内炎だとしたら治ることは難しいです。

にゃあこ
フードを欲しがるようなら病院に行って治療してお口の痛みを取り除いてあげてくださいね。
治療にも限界がありますが奇跡が起きる場合もあります。
食べにくそうにしてたらフードをふやかして与えるといいですよ。

お水もぬるま湯にしてあげるとお口にしみないので飲んでくれます。

フードもお湯でふやかしてあげると香りも強くなり食欲もすすむようです。

ふやかした餌
ふやかしたフード

それでも食べない場合は餌をすりつぶしてペースト状にしてあげるといいですよ。

チコちゃん
お湯のかわりに猫用ミルクをいれても問題ないよ。

面倒くさいなら下のような介護食用フードも売っていますが、カリカリをペースト状にするとかなり節約できますよ。

猫用介護食は少ししか入ってませんが高いので、カリカリフードをペースト状にしたものが食べれなくなって最後の手段として与えるのに適してるのが「猫用介護食」だと思います。

気温差が激しいと猫は、ものすごく体調を崩します。それで食べなくなります。

老猫にはとても危険なことなのでチュールなどを食べさしてあげてくださいね。

にゃあこ
最期の時が近づいてもチュールを食べれてる猫ちゃんが多いよ。
これで復活することもあります。

猫の介護食についてはこちらのブログに詳しく書いています。

キャットフードに異変はないか確認!

若い猫にはなんともない事でも、風邪や下痢が高齢猫にとっては命取りです。

日本産のささみジャーキーにサルモネラ菌に汚染されていてワンちゃんや猫ちゃんに健康被害がありました。

いつも食べているおやつやエサが、あきらかに臭い場合はペットフード製造元に問い合わせて問題のあるペットフードを捨ててください。

にゃあこ
高齢猫ちゃんは、食事に気を付けてあげてね。

目が見えなくなる

猫はヒゲで空気の流れを読むので目が見えなくても動けます。

若い猫でも視力は人間の十分の一ほどしかなく近親で6メートル先は見えないそうです。

なので段差のあるところに注意!ベランダの開けっ放しは転落死の危険性があるので気を付けたほうがいいですよ。

散歩したまま帰ってこなくなるという話しもよく聞きます。

目が見えなくなると

  • お外で交通事故
  • ベランダから落ちる
  • 家がわからなくなる

お外にお散歩にいく高齢猫ちゃんは危険がいっぱいです。

猫も認知症になる

猫も長く生きると認知症になります。

  1. トイレの失敗
  2. 食べたことを忘れて何度もフードを催促
  3. 夜ウロウロしながら大きな声で鳴く

 特に去勢していない認知症の高齢猫は夜鳴きがすごい

猫の認知症はわかりにくいけどこの3点がそろえば認知症を疑ったほうがいいかもしれません。

認知症は治りませんが飼い主が愛情をもって接すると改善します。

しかしイライラして猫ちゃん怒ったり叩いたりすると認知症は悪化します。

認知症になると嫌な記憶は強く残るからです。

たまちゃん

あまりにも猫ちゃんが不安定なら病院に相談すると安定剤など処方してもらえます。

認知症になると、もう長くないので「病気のせいなんだ」と割り切って愛猫との時間を穏やかに過ごしてくださいね。

たまちゃん

食べたあとにすぐフードを催促することが猫の認知症に多いかな。

亡き「たまちゃん」がテーブルのイスにちょこんと座ってご飯を待っている姿を思い出します。

食べたことを忘れているんだよね、なつかしい。

たまちゃん

高齢猫
ご飯まだ?
わしゃ食べとらん!
にゃあこ
はいどうぞ!

この繰り返しなんですよ!待ってる間に忘れたり、眠ってしまったりします。

シニアフードで元気に長生き!

チコちゃん

7歳になったらシニアフードに切り替えて愛猫が少しでも長生きできることを祈りましょ。

高くても良いフードを与えるのが一番いいのですが、飼い主の深い愛情やふれあいが猫の寿命を延ばすのに一番いい方法かもしれませんよ。

みんな長生きしてね!

にゃあこ
最近こんなサプリメントもでてますね。

Twitterでフォローしよう