猫は人間の好き嫌いがハッキリしている生き物なのにゃい!飼い主であっても嫌われる

猫は好き嫌いがハッキリしている生き物。

猫に嫌われる人の特徴は

  • 猫に愛情がない
  • 身体が大きい
  • 低い声の人
  • 怒る人間
  • 動きの激しい人
  • 騒がしい
  • 猫を叩く人
  • 男性である

上記に述べたとおりですが

  • 猫嫌い
  • 犬嫌い

いろんな理由で嫌うこともあります。

猫の世界では身体が大きいのは強さの証。

特に人間の男性で身体が大きな人は恐れられるようです。

我が家のたまちゃんは身体の大きな飼い主の息子がめちゃ苦手。

たまちゃん
何喰ったらそんなに大きく育つんや???
飼い主の息子が大きすぎてコワイわ。
たまちゃんも喰われるんちがうか。

飼い主の息子は「たまちゃん」にすごく嫌われています。

にゃあこ
大きい人間は第一印象でかなり不利なんですよ。
それで叩いたり怒鳴ったりするともう懐かないんじゃないのかな…

大きさで猫に嫌われても深い愛情をもって接していれば「安全な生き物」と認識されれば好かれるようになると思います。

多分…

猫が嫌いな人を見る目がどんな感じなのかわかりやすく写真に撮ってみました。

すごく分かりやすいので自分は飼い猫に

  • 嫌われるか
  • 好かれてるか

を参考にしてくださいね。

猫に好かれる人は

たまちゃん♂

猫に好かれる人の特徴は

  • 身体が小さい
  • 女性
  • 高い声
  • 動きの遅いお年寄り
  • 猫が好きな人 
  • 穏やかな人

で好かれると猫にキラキラした目で見つめられます。

猫に嫌われると前のたまちゃん♀の場合

前のたまちゃんは大の動物嫌いで人間を見る目は優しいのに動物を見るとこんな怖い顔に。

動物嫌いの前たまちゃん
たまちゃん♀
動物を飼うなんて許さないよ。

なんだか目が大きい分恐ろしいですね。

普段のたまちゃんは人間には穏やかでした。

他の動物には厳しかったです。

今のたまちゃん♂の嫌いモード

たまちゃんは男が嫌いなのにゃい!

可愛い顔をしている「たまちゃん♂」ですが男に対して厳しくハッキリ嫌いアピールをするんです。

  • 猫じゃらしで遊んであげてもオモチャを隠され不快顔
  • 洗面台での嫌がらせ
  • 触ると逃げていく
  • 目が合わない
  • 呼んでも無視
  • 撫でてもゴロゴロしない

歯を磨くのに息子が洗面台に行くとこんな顔で洗面台にはまってどきません。

この顔はかまってモードではなさそうです…

飼い主の息子を見る目は厳しい…

男は見たくないたまちゃん

飼い主の息子
たまちゃんおいで!
もしも~し。

呼んでも…デビルフェイス。

猫の名前を呼んで耳がこんなふうになっていたらあなたは嫌われています。

デビルフェイスたまちゃん
デビルフェイスたまちゃん

たまちゃんに触りたい?男には触られたくないのにゃい。

たまちゃん断る

と言って逃げる。

オモチャで遊びたい?そんな権利は男にはないのにゃい!

オモチャを隠すたまちゃん

そんな「たまちゃん」も女性が大好き!

女性は年齢問わず、かまってくれにゃいと拗ねちゃうにゃんと甘えモード全開。

お得意の「たまちゃんスマイル」で女性の心をわしづかみ。

近所の奥さん
まぁ、なんて可愛いの!

言われながら遊んでもらっています。

猫は好き嫌いがはっきりしている

チコちゃん

どの猫も好き嫌いはハッキリしています。

不幸にも飼い猫に嫌われたとしても時間をかけると少しずつ距離が縮まる可能性もあるかもしれませんよ。

にゃあこ
大きな男性で一度でも叩いた事がある場合は厳しいようですが…
懐かない可能性が70%ぐらいかな。
だから猫は絶対に叩かないでね。

でもそんな気まぐれな猫だからこそ可愛いいのだ。

Twitterでフォローしよう